2012.03.21 台湾旅行記
d0145536_21211936.jpg


3月21から4日間、台湾(主に台北)に旅行に行ってきました。
近くて美味しくて優しい台湾の魅力を、少しでもレポートできればと思います^^
写真は全てNEX-5Nでお届けします。



d0145536_21233497.jpg
出発は羽田空港から。
国際線旅客ターミナルはとても綺麗。
台湾まで行きは3.5時間。帰りは2.5時間ちょっと。
日本との時差は+1時間。

d0145536_9193830.jpg
ということであっという間に台湾到着。
空港に着くと独特の香りが。
これは「八角」という香辛料の香りで、台湾の至るところがこの香りに包まれています。(特にコンビニ)

台湾の国際空港は、松山空港と桃源空港の2つがありますが、松山空港は台北中心地の
直ぐそばにあるので、こちらの方が行き来のアクセスは良いです。

ホテルに荷物を預け、そこから歩ける「八徳路」という通りに電気街があったので、まずはそこへ。
通りには小さなPCパーツ屋さんがひしめき合っていました。

しかし寒い。。
上着はパーカー一枚という軽装備で来ましたが、コートが欲しいと感じる寒さ。
この4日間で25度を超えたのは1日だけ。
台湾といえど3月は寒暖の差が激しいみたいです。

d0145536_9354182.jpg
Xperiaは世界共通ブランド。
電気機器に限らず、日本メーカーの看板が至るところにあって嬉しい気持ちに。

d0145536_930126.jpg
電気街といえばアニメイト。勿論GO。

d0145536_9333325.jpg
はがない&ミクのポスター。
ミクの日も盛大なお祝いがあったんでしょうね。

d0145536_9345139.jpg
普通に鳴ちゃんもいらっしゃいました。
台湾でも、もう、始まっているのかもしれない・・・。

同人誌も豊富に揃っていましたが、日本語の書籍は1.5倍くらいの値段で売られていました。
輸入品なので当たり前といえば当たり前ですね。(^^;

台湾アニメイト:http://www.animate.co.jp/taipei/

d0145536_100057.jpg
お昼は東門まで歩いて永康街に移動。
ガイドブック一押しの「鼎泰豐(デンタイフォン)」という小籠包のお店に。

d0145536_1001452.jpg
入り口にあったマスコット。
各国でも紹介されているためか、順番待ちでかなりの混雑。
入り口で整理番号が書かれた注文表とメニューを渡されるので、それを記入し、番号が呼ばれたら入店できるシステム。
20番近く間があったにも関わらず、30分程度で入店できで感動。

d0145536_1061537.jpg
d0145536_1063184.jpg
d0145536_1064532.jpg
小籠包と海老焼売を注文。
刻み生姜にしょうゆと酢を絡ませたタレにつけて食べるのですが、どちらも絶品。
私的には先端から汁がほとばしる海老焼売の方が好みでした。忘れられない味と食感。
味も良ければサービスも良く、店員さんも美人さんばかりでした。

鼎泰豐:http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10070.html

d0145536_1022441.jpg
食後間もなく永康15というかき氷のお店へ。
お目当てだったマンゴーは季節が違うので扱っていないとのことで、代わりにイチゴのかき氷。
氷の上にシャーベットとイチゴジャム、黒蜜、練乳、周りに生のイチゴという逸品。これが何と言うか新しい。
日本のシロップだけの定番かき氷とは違い、スイーツ感たっぷり。
2人でも多いと思えるこの量で100元ちょっとというのは嬉しいです。
ちょうど寒い日だったので、暑いときに食べたらもっと美味しいんだろうなぁ。

永康15:http://www.taipeinavi.com/food/95/

d0145536_10283753.jpg
食べ過ぎて苦しくなったので、少しお散歩。。
建物はどれも雰囲気が良い。
町並みはロアナプラといった感じ。

日本と似た構成のドラッグストアもあちこちにあって、半分以上日本製のものでした。
薬は日本で買うよりも安かったので、高くてなかなか手を出せないピッタリ貼れるタイプの湿布を
大量に買って自分土産にしました。(^^;

d0145536_10291848.jpg
次はタクシーで繁華街その2の西門。
原宿と池袋を足して割ったような雰囲気。

因みにタクシーの初乗りは70元と日本円だと220円くらいと格安。
メーターも5元単位なので、市内移動は難しい路線バスを使うならタクシーの方が断然便利。
総じて車やバイクの運転は相当荒っぽい(歩行者非優先的な)ので、スリリングな気分も味わえます。(^^;

d0145536_10335086.jpg
d0145536_10335485.jpg
怪しくも面白いお店たち。

d0145536_10342444.jpg
オタクビルと称されるところにも行ってみました。
中野ブロードウェイと比べてしまうと、規模はイマイチ。
上階にゲームセンターや映画館があったので、そっちがメインみたいです。

西門は若者が多く、日本のファッションと同じ且つ買いやすいお値段の洋服屋さんも
たくさんあるので、買い物をするには楽しい街だと思います。
あとマッサージ店も多く、滞在中2回全身&足つぼマッサージに行ってきました。(^^;

行ったマッサージ店(足満足推拿養生會館):http://www.taipeinavi.com/beauty/97/

d0145536_10444498.jpg
日も暮れてきたので、一旦ホテルに戻って夜市の準備。
ホテルまでの移動は地下鉄(MRT)で。
駅の地図を見てあれ?と思ったのが、地図がノースアップじゃないということ。
つまり看板を見ている方向に合わせた方角で地図が書かれているんです。
本の地図を回して自分の方角と合わせるのと同じですね。
これ、最初は戸惑いましたが、慣れるととても分かり易いです。
日本で同じように書かれてる地図ってあったかなぁ~。(^^;

d0145536_10545536.jpg
d0145536_10551420.jpg
d0145536_105593.jpg
夜市は「士林夜市(シーリンイエシー)」へ

お店が雑多にあって、食べ物屋さんもたくさんあって・・・というイメージで来たのですが、
最近になってアーケードができたそうで、食べ物よりも洋服屋さんや雑貨屋さんが多く、
着く前と後で結構違う印象を受けました。
それでもお目当ては食べ物。屋台。(^^;

d0145536_10581357.jpg
まずは豪大大雞排のフライドチキン。
この大きさで50元(150円ちょっと)。
通常のフライドチキンに八角の香りがテイストされてて、ご当地味が出ていました。美味しい。

d0145536_1154783.jpg
次は屋台で大腸麺線(ダイチョウミェンシェン)。
カツオ出汁+牡蠣と豚の腸と春雨が入ったスープをれんげで頂く。
日本人好みの素朴な味は、食べやすく美味しい。
食べに来る人は台湾の人ばかりだったので、ご当地の方に人気があるのかも。
お値段は25元(80円くらい)と格安。

d0145536_1110221.jpg
あとは「福州世祖」の胡椒餅。
こちらは人気店らしく行列が出来てました。
確か50元(150円ちょっと)くらい。
d0145536_11135620.jpg
胡椒の効いた皮の中に肉汁たっぷりのお肉が。
肉まんみたいにミンチになっているのかなと思いきや、普通にお肉が入ってて食べ応え抜群。
美味しかったです。

あと台湾では「ドリンクスタンド」なるジュース専門を売るお店がたくさんあります。
選べる種類も多いですが、私はレモンと緑茶の檸檬緑茶が一番好きでした。

フルーツは実際にミキサーにかけてベースの飲み物とわるので、とてもフレッシュ。
お値段は30元くらいで安く、700ccとかで普通サイズというのも圧巻。
これも日本に多く出てくれたらいいのにと思ってしまいました。(^^;
d0145536_11202927.jpg
d0145536_11203629.jpg


士林夜市:http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200507/index2.html
台湾ジュース事情:http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20051222/

そんなアクティブに動きまくった初日も終了。


2日目は台湾の歴史と文化を知ろう!の巻。
d0145536_11531574.jpg
まずは定番スポットその1。
台湾のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」へ。
英語にすると「ドラゴン・マウンテン・テンプル」←本当か
d0145536_1158026.jpg
何でも学業・恋愛・子宝・健康・金運などなどの神様が一同に介しているそうな。
当然我々は子宝(安産)を祈願。

参拝する人は長いお線香とお供えを持ってお参りします。
お供えはお願いする神様毎に何を置くか違うとか。
d0145536_11582742.jpg
地元の方々、老若男女問わず信仰熱心な方がたくさんいました。
この熱心さは日本とは大分違うなぁと。


定番スポットその2は「中山記念講堂(ヂョンチァンジーニエンタン)」
d0145536_1271150.jpg
今の台湾(中華民国)を作った蒋介石を記念するお堂です。
白い石は大理石とか。すげー。
d0145536_1210435.jpg
現地の方曰く、蒋介石は現地ではあまり人気が無いみたいです。
その前の日本統治時代の方が良かったとか何とか。
「犬(日本人)去りて、豚(蒋介石さん達)来たる」という皮肉もあるそうな。
歴史って深いですね。。。


定番スポットその3は「忠烈祠(ヂョンレイツー)」
d0145536_1214529.jpg
戦没者を祭っているところだそうです。
日本で言うと靖国神社かしら?
d0145536_12175530.jpg
何と言ってもここでの見物は衛兵の交代式。
一糸乱れぬ歩行と交代シーンは凄いとしか言えません。
d0145536_1218929.jpg
何でもここに出れるのはスーパーエリートの方々だとか。
中でも凄いと思ったのは、まばたきすらしないこと。
衛兵は約1時間門番として立つのですが、その間1回もまばたきをしません。
どういう訓練をしたら出来るんだろう。。
d0145536_12201677.jpg
そして今日も隊列の跡が刻まれていく。

あと故宮博物院にも行きましたが、滅茶苦茶広くて、全てを回りきることはできませんでしたorz

d0145536_12252474.jpg
疲れた体は食で癒すべく、その日の夕飯は東門にある牛肉麺専門店の「永康牛肉麺(ヨンカンニュウロウメン)」
私が台湾料理で一番食べたかったのがこの牛肉麺でした。
d0145536_1228360.jpg
小(普通盛り)で180元(約600円)。
日本語メニューも出してくれるので良心的です。
d0145536_1228777.jpg
美味しかった。。もうそれしか言えません。(^^;
牛肉はスジ肉。口の中で溶けるかの如く柔らかかったです。
d0145536_1230110.jpg
一緒に頼んだラー油風味のワンタン。
これも牛肉麺に負けず美味しかったです。
ワンタンを麺に入れて食べるとちょいピリ辛になりました。即席コンボ。

永康牛肉麺:http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10215.html

ホテルに帰って大浴場でのんびりお風呂に浸かり、台湾ビールを飲んで早めに就寝。
前の日と違い、この日は30度近くまで気温が上がって暑かった~。
ほんのり日焼けもしてしまいました。

台湾の歴史と文化に触れた2日目も終了。


3日目は千と千尋の舞台、ノスタルジックな街「九份」まで行ってみよう!の巻。

d0145536_1838480.jpg
その前に台湾の経済発展象徴たる「台北101(ジャンワンタイ)」へ。
世界で2番目に高いビルだそうです。
因みに1位はドバイのなんちゃらというビル。

ショッピングセンターはハイソなお店が立ち並ぶ感じ。
地下のフードコートは滅茶苦茶広くて、食べたいものに必ず巡り合えます。
この地区の雰囲気はみなとみらいっぽかったです。
結局買い物は地下のスーパーでご当地の即席めんを買いました。(^^;

d0145536_18464628.jpg
九份(ジォウフェン)の行き方は色々ありますが、私は路線バスを利用しました。
忠孝復興駅1番出口を出てまっすぐ50mくらい歩くといくつかバス停が見えてきて、
1062番「金瓜石」行きのバスに乗って1時間15分くらいでした。

バスの料金はその時々で変わるので分かりません。運ちゃんに直接聞いてみましょう。(^^;
私が乗ったときは103元でしたが、1元硬貨が無かったので105元払って乗りました。
お札はダメ、おつりは出ないと不親切な感もありますが、「悠遊カード」なる日本のパスモやスイカ
のような電子マネーのカードが使えるので、乗り物を多く乗る人はこれを買っておいた方が楽かもです。

悠遊カードの説明はこちら:http://www.e-moneyjapan.com/feature/world/taiwan-easycard.html

d0145536_18545064.jpg
高速を飛ばし、山道をガンガン進むバス揺られて「舊道」というバス停で降りると目的地到着。
眼下には海が見えました。

d0145536_191341.jpg
標高が高いせいか肌寒かったので、早速温かいものを食べに。
あっさりスープにつみれのような肉団子が入った魚丸湯(ユーワンタン)を頂く。美味しかった。
こちらは25元(約80円)。

d0145536_1981071.jpg
温かいものの後は当然冷たいもの、ということで「花生捲加冰淇淋」というものを食べました。
クレープにピーナッツの粉みたいなものとイモのアイスを乗せてクルクルっと巻いたお菓子
・・・と、作りながらおばちゃんが言ってたと思います。(^^;
言わずもがな、これまた美味。

d0145536_19112877.jpg
九份には猫ちゃんがたくさん居ました。
しかも皆さんなかなか良い体格。(^^;
d0145536_1912516.jpg
d0145536_1912579.jpg

d0145536_19131944.jpg
わんこも居ました。(^^;

d0145536_1915396.jpg
夜景が見たかったので、時間つぶしに「九份茶房」というお茶屋さんへ。
各テーブルに囲炉裏があって温かく、居心地が良かったので2時間近くお茶とお菓子でまったり。
d0145536_1916843.jpg
広い店内に茶器が飾られてて、それを見るのも楽しかったです。
しかし時間が経つに連れ雲行きが。。。

九份茶房:http://www.jioufen-teahouse.com.tw/

d0145536_19173421.jpg
霧が出てるまでは雰囲気があってまだ良かったのですが、この後どしゃぶりの雨が。。。

d0145536_19185993.jpg
九份が雨が多いというのは本当だなぁと思いつつ、
日が落ちても結局満足できる写真を撮ることが出来ず、残念無念。

豎崎路という階段を下りて九份のバス停から台北に帰ろうとしましたが、
帰りのバスは殆どが途中の基隆駅止まりでした。
雨は強いし寒いしバスは来ないし身重の奥さんもいる、、なので、隣で並んでいた
日本人のカップルさんと4人でタクシー相乗りで台北まで帰ってきました。
タクシーは1000元固定。4人なので1人250元と、行きのバスから考えると高いため、
1人200元に出来ないかと交渉するも受け入れられず。でも背に腹は変えられず。(^^;
結果的に台北に早く楽に着くことができたので、結果的には良かったかも。

バスが満員だと九份のバス停には止まってくれないので、九份から帰りは
来るときに下車した舊道まで戻るのが吉。
更に台北行きは混んでいるため、基隆駅まで行って電車を使って帰るのがベストです。

d0145536_19343079.jpg
お腹空いた~ということで、タクシーを降りた辺りにあった食堂に何となく入る。
大学が近くにあるせいか、安くてボリューム満点の食べ物が多いみたい。
お客も大学生が殆どでした。
頼んだのはココナッツミルクテイストの甘口ビーフカレー。
ちょうどカレーが恋しくなっていたところだったので超満足^^

ドタバタながらも無事ホテル到着。
そして3日目が終わり、あっという間の最終日へ。


最終目は、もう一度行きたかったところに行ってみよう!の巻。

大体地理が分かってきたところで、西門を中心に買い物したりマッサージに
また行ったりお土産みたりと、お昼まで散策。

d0145536_19421364.jpg
食い倒れのシメは、やっぱり牛肉麺。
2日目とは違う「林東芳牛肉麺(リンドンファンニュウロウメェン)」というお店へ。
d0145536_19453055.jpg
メニューはこんな感じ。
牛肉麺と半筋半肉麺のそれぞれ小とサイドメニュー2品を注文。
d0145536_19471672.jpg
d0145536_19472030.jpg
2日目のお店と比べて麺はうどんのように太め。
そして味がしっかり浸み込んでる牛肉。
コラーゲンたっぷりで柔らかい牛アキレス。
スープと麺は永康牛肉麺、肉はこっちが好きでした。
お値段は他と比べると少し高めでしたが、美味しかったです。
d0145536_194986.jpg
サイドメニューは油揚げの煮物と支那竹。
これがまたどちらも美味しい!
台湾はサイドメニューの味も侮れないので、必ず何か注文してみるのをおススメします。

林東芳牛肉麺:http://www.taipeinavi.com/food/390/

d0145536_1954519.jpg
お腹も満足し、一路空港へ。
さらば台湾!また来ます!

あっという間の3泊4日でしたが、体力的に遊び回るにはちょうど良かったです。(^^;
現地の方や同じ日に来ていた日本の方にもたくさんお世話になりました。
今回は台北中心だったので、次に行く機会があったときは台南~高雄や、
山の方にも足を運んでみたいです。

そして私見だらけのレポを最後まで見て下さった皆様に感謝^^
by c_station | 2012-03-25 22:36 | Coffee break | Comments(8)
Commented by Neosrx at 2012-04-02 22:54 x
台湾へようこそ~ ^_^
Commented by c_station at 2012-04-03 00:43
Neosrxさんこんにちは!

もしかして台湾の方ですか?
この旅行は、とても良い思い出になりました^^
また遊びに行きます!
Commented by Neosrx at 2012-04-03 22:15 x
YES~台湾人です~日本語は下手ですから~ SO~ welcome to taiwan^_^
PS. I like taking cosplay photo,too
Commented by c_station at 2012-04-03 23:13
Neosrxさんこんにちは!

台湾のCameramanの方なんですね!
Home pageも拝見しました。
台湾のeventやロケ撮影のお写真はso cool!
とても見応えありました^^
今度台湾に行ったら、私もeventに行ってみたいです^^
Commented by Neosrx at 2012-04-04 00:12 x
台湾の二つの大きいイベント http://www.f-2.com.tw/ (FancyFrontier) and
http://www.comicworld.com.tw/CWT_HP_NEW/index.htm (COmicworld Taiwan )
event's location in 台北台北台湾大学巨蛋體育館 is the biggest event ~
Commented by Neosrx at 2012-04-04 00:16 x
Fancy Frontier 20
.2012年7月28~29日 台北台湾大学巨蛋體育館1&3F

CWT 31
.2012年8月11~12日 台北台湾大学巨蛋體育館1&3F
you can come for Fancy Frontier 20 it is the biggest event in summer !
Commented by Neosrx at 2012-04-04 00:43 x
BY THE WAY~太陽麺線(タイヤンミェンシェン) is wrong~
牡蠣や醤油で煮た豚の腸(ちっちゃいカットする)があんかけした
素麺に入れ、味が濃いの一品です。太陽じゃなく、「大腸麺線」(ダイチョウミェンシェン)と呼ばれるですよ。

Commented by c_station at 2012-04-04 20:53
Neosrxさんこんばんは!

Event informationありがとうございます!
夏はevent多いのですね。是は日本と良く似ています。
本当に行ってみたい!

大腸麺線は確かに白い肉が入っていたので、それが豚の腸のカットなんですね^^
ということで、私の記事も修正いたしました。
Thank you for your comment~^^
<< 2012 . 桜 2012.02.12 Wand... >>