2012.05.19 断線イヤホン修理日記
d0145536_13181191.jpg

断線したイヤホンの修理にトライしたときの記録です。
かなり簡単且つ時間を掛けることなく直すことができたので、
困っている方のご参考までにということで書いてみました。
というわけでコスプレとは全く関係ありません。(^^;



使っていたイヤホンが1年足らずで根元が断線し、片方の音が出ない始末に;;
音も結構気に入ってたので、何とかならんものかしら~と、どうせ壊れたのならダメもとで
修理してみようと思い立ちました。
イヤホンはMONSTER CABLEのJamz MH JMZ IEという代物。
http://www.kanjitsu.com/monster/mh_jmz_iei_new.php

因みに僕の手先は超が付くほど不器用で、半田ごてを使うのも中学の授業ぶりというレベルですw

修理は以下のオヤイデ電気さんのURLを参考にしました。
http://www.oyaide.com/audio/diy_files/3.5stereo_mini_diy.html

d0145536_13272183.jpg
はじめに、使用するパーツと工具類をご紹介するコーナー。

換えのミニプラグは秋葉原にあるオヤイデ電気さんで。
良し悪しは全く分からないので、一番安かった189円の↓を購入
http://oyaide.com/catalog/products/p-3383.html

半田ごてもよく分からなかったので、密林で800円くらいの評価良さげのものをポチリ。
半田吸い取り線(真ん中の紫の糸みたいなもの)もあったほうが良いと半田ごてのサイトに
書かれていたので念のため購入。←結局使いませんでした

d0145536_1332617.jpg
まずは元凶である元のプラグをケーブルからバッサリ切断。
どうせ壊れてるし~ということで躊躇い無く、むしろ直ることの喜びの方が勝っていました。

d0145536_13362184.jpg
切断して周りのゴムをニッパーでちょこっと剥がしてみると、3本の線が色別で分かれています。
恐らく赤が右で緑が左だろう!というフィーリングを信じてそれぞれの意味を決定w

d0145536_13535153.jpg
とりあえず接続前に音がちゃんと出るかを確認しなければならないので、
ミニプラグにそれぞれのケーブルを軽く繋いでみることに。

線はコーティングされているため、そのまま繋いでも音が出ません。
そこでライターを使って繋げる部分を軽く炙り、そのコーティングが剥がして
銅線剥き出しの状態にする必要があります。
・・・と書くと、何だか玄人っぽい感じになりますね。もちろん受け売りですけどw

オヤイデ電気さんのミニプラグの接続穴は、向かってそれぞれが左右を表しているので
素人でもとても分かり易く作られています。
残る線は、サイトには「共通」と書かれてましたが、アースみたいなものなのかなぁと。(適当)

d0145536_1444597.jpg
マイウォークマンと接続。
ウォークマンの年季の入りようはさておき、ちゃんと左右からの音が蘇りました!
ただちょっと線を動かしてしまうと途切れたりもしてしまうので、本番は要注意かなと。
ということで、一旦全部ばらします。

d0145536_1465142.jpg
次は半田付けに向けての準備。
ミニプラグを固定した方が作業もし易かろうと思い、ウォークマンは壊すのが恐かったので、
別にプラグを接続できるものを用意して接続。
こちらは毎度お馴染みオヤイデ電気さんで取り扱っていたヘッドフォン用アンプですとご参考まで。
http://www.oyaide.com/fiio/Products/E5.html

d0145536_14114272.jpg
今回一番の注意点、半田付け前に、カバーとなるパーツ類を
先にケーブルに通しておくことが必要です。
これを忘れると、接続部分が剥き出し状態になり、カッコ悪くなる、、、
というより使い物にならなくなりますw

d0145536_14132493.jpg
半田付け開始。懐かしい匂いが~って、あんまり吸ってはいけないらしい。。
まずは一番簡単そうな、共通と呼ばれる線の半田付けから。
ウン十年ぶりの半田付けでしたが、割と上手くいった気がしてならないw
この勢いで、左右の線もそれぞれプラグの所定の箇所に接続。

d0145536_14152945.jpg
半田付けも終わり、試聴も問題なかったので、このままカバーをして終了!
・・・と、出来そうは出来そうでしたが、ちょっと配線部分がかなり心もとない、、と
強度に不安を感じたため、コスプレイヤーさんの七つ道具のひとつとも
呼ばれているグルーガンで強化することに。
我が家のグルーガンは、かなり使い込まれた感じのものでしたw

d0145536_14182743.jpg
使い方が全然分からないので、電源入れて温まったところで
トリガーを引いたら、ねっとりと樹脂が出てきたので、これを塗りたくってみる。
かなり雑だが、これ以上盛ってしまうとカバーが通らなくなってしまうので、
引っ張っても大丈夫そうなところで適当に終了。

d0145536_14203251.jpg
最後にカバーを通して完成!

d0145536_14202841.jpg
音も無事復活しました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
見た目はかなりごっつくなりましたが、それだけ強度が増したということと、
この無骨さがまたカッコ良いかも~ということで満足。

時間は写真を撮りながらでも1時間掛からなかった程度。
(むしろこのブログの更新方が倍以上掛かってる罠)
費用も工具が揃っていれば、ミニプラグ代+電気代だけで300円くらいでしょうか。
完成度はさておき不器用な人間でも十分復活させることができましたので、
もしイヤホンが根元で断線して困っているといった方は、トライしてみてはいかがでしょうか^^

写真は全てNEX-5Nでお届けしました。
・・・と、最後にカメコらしく締めてみる←←
by c_station | 2012-05-19 14:43 | Coffee break | Comments(1)
Commented by 通りすがり at 2012-12-19 14:45 x
おんなじウォークマン持ってる人初めて見ました・・・
<< 【宣伝】COMIC MARKE... 2012.05.12 撮影会 >>